読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロンのゆずりあい日記

ゆずりんコロン(*´ω`*)

ペットショップに行かないという選択肢。~譲渡会編2~

さて、この記事では、

市町村による

犬や猫の譲渡会 の

具体的な流れについて記述したいと思います。

 

 

参考として、

 

さいたま市のHP

さいたま市/犬・猫の譲渡について

 

から、抜粋・要約してみます。

 

大まかな流れは以下です。

 

1.事前登録を済ませる

2.譲渡前講習会に参加する

3.審査

4.譲渡会への参加

  →譲渡動物とのマッチング(相性の確認)

  →諸々の手続き

  →引き渡し

 

さいたま市では、猫の譲渡については現在個別対応とのことで、

事前講習と譲渡が同日に行われることもあるようですね。

 

また、引き渡しにあたっては、

様々な書類の提出(誓約書や登録作業等が考えられます)、 

譲渡動物に関する情報の引継ぎ(個性などでしょうか?)

等を済ませなければならないので、

基本的に時間がかかります。

いや、間違いなく時間がかかります

 

・譲渡会に参加する動物が1匹とは限らない

・参加者が1組とは限らない

ですから(・∀・;)。

 

サッ、と譲渡会に参加して

その場でササッと譲り受けて即帰れるわけではないので、

 

時間に余裕のある時に譲渡会に参加してください。

 

 

また、

譲渡会へのアポなしのドタ参は不可

ですので、

必ず事前申し込みと講習会の受講は済ませてくださいね。

 

 

 

・譲渡会に参加するにあたっての注意点

・譲渡会の体験れぽーと

 

を、

また別の記事でまとめたいと思います。

 

ペットをおうちに迎えたいと思っているかた、

「ペットショップ」に行く前に、

「ペットショップに行かない」ことを

まず検討していただければと思います。

 

無責任な人間に捨てられたり、

望まないのに増やされて捨てられたり、

迷子になってしまったり、

飼い主さんに事情があって

飼えなくなってしまったりして、

 

あたらしい飼い主さんを待っている子

=見つからなければ殺されてしまう子)が

たくさんいるんです。

 

私も譲渡会(市、動物愛護協会、計2回)に

参加したことがありますが、

 

譲渡会にいる犬や猫たちはみんな

かわいい子ばかりです。

 

もちろん、ぶちゃいくな子もいますが・・・笑

それも含めて、かわいいです!(*´ω`*)

 

ぼけーっとしていたり、

ほわーんとしていたり、

おびえていたり、

ものすごく人懐っこかったり、

いろんな子がいます。

 

見た目も、

美人さんや、ぶちゃいくなこ、

 

ミックスもいれば、

ダックスフントやチワワ、ゴールデンレトリバー

アメリカンショートヘアなどの

純血(という表現が適当かわかりませんが)の種類の子もいます。。

 

自分と相性がいい子と

出会えるといいですね。^^

 

 参考にしていただければ幸いです。