読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コロンのゆずりあい日記

ゆずりんコロン(*´ω`*)

「ペットショップに行かない」という選択肢。

〇 犬を飼いたい!

〇 猫を飼いたい!

 

犬や猫と一緒に暮らすこと。

それはたくさんのひとの願いです。

だって、めちゃくちゃかわいいんですもの。

 

犬や猫を家族としておうちに迎えたい!と思って、

さあ、「自分にぴったり」なわんちゃんやねこちゃんを探そう。

となったとき、

みなさんはまずどこに行きますか?

 

大抵の人は、

今日もペットショップ行ってくる(*´ω`*)

 

じゃないでしょうか?

 

今回は、ペットショップ以外の選択肢があるということを

みなさんにお伝えしたいと思います。

 

わたしが一番おススメしたいのは

自治体による譲渡事業」です!

 

これは恥ずかしながら、わたしも最近ググって見つけた事業です。

 

自分が住んでいる自治体 犬 猫 譲渡会 

で検索してみてください。必ずHPが出てくると思います。

 

私は、

これまでは親戚の家にうまれた子犬や、

動物愛護協会で譲り受けた子犬を飼っていましたので。

 

動物愛護協会についても

 おいおい書きたいと思います)

 

保健所の存在は知っていても、

譲渡会」なるものがあるとは 

私も知りませんでした。

 

各市町村では、迷子犬やノラ犬の保護を必ずしています。(猫も同様)

 

みなさんも、迷子犬を見つけたら、まず保健所に電話しますよね?

噛まれたりしたら危ないですし、

飼い主さんが必死になって探しているかもしれないですしね。

 

そうして保護された犬たちは、一定期間は保健所に収容されます。

ちゃんと餌を与えられ、寝床を与えられ、

仮の名前がつけられて、

保健所の人がお世話をし、ひたすら飼い主が現れるのを待つのです。

 

でも、飼い主が現れなかったら・・・?

 

そう、殺処分です。容赦なく。

 

言い方が極端かもしれませんが、

殺されるのをただ待つしかない犬や猫が、

かなしいことに たくさんいます。

 

さて、それでは実際に、

譲渡会を見てみましょう。

 

次の記事に続きます。